適当な毎日

日々の雑感

最近の動き

仕事場での立ち位置がいまいち良くない気がしてきている。 なんとかせんといかんなと思い始めた。

入社して8年目。 同期はこの職場では珍しく多い方であった。 (団塊世代の人たちが職場から一気に退職したことによる。)

同期たちは一人やめたことを除いて、いまもみな頑張っている。 そのうち何人かは同じ仕事を8年続け、一歩進んだ仕事や業績を稼いでいる。 一方で自分はといえば、

・異動につぐ異動によって同じ仕事を3年も続けたことがない。

・全体を管理する部署に最も近いところで働いてはいるものの、やっていることはルーチン業務の延長。

・いくつか学会発表・研究発表はしたが、論文化したものはない。

以上のような状態。

なにも自分の手にコレだというものを握った感覚を持てないままここに至る。

異動に関して

まず入社して半年ですぐに異動した。 それは異動先の再編が暗礁に乗り上げ、部署再編がうまく行かなくなり、 部署の人員が体調を崩したことによる補填のような人事であった。 おもえばそれからというもの、幾度も産休による人員補充を担う役目として異動させられている。

業務内容に関して

全体を管理し品質を保証する部署に配属されているが、 現状俺が行っているのは上司がやるべきルーチンワークを代わりにやること。 管理業務のお手伝いなどは全くもってすることはなく、 顎で使われる毎日。 アレやっといて、コレやっといて。

研究に関して

研究は入社したときはいくつか任せてもらい学会発表も行うことができたが、 いまでは上司の小間使いに時間を取られてしまいストップ。 なにより興味のある分野が、いまの職場環境では何一つ行えない。 理由としては設備がない、こなすべき仕事の方が多く、なによりメンタル的に新たなことに手を出せない。

自分の問題点は都合よく使われすぎたこと。自分のやりたいことを声に出さなかったこと。

この二点に尽きるのかなと思っている。

立ち位置を変えたい。そう思う毎日だけれどもどうしたらいいものか。

諸先輩方のお言葉を期待して待っています。

変わる自信をください。