適当な毎日

日々の雑感

まさかの被災者になったときの記録

こんばんみ。9月6日に見事に被災者になりました。 その時の記録を少し残しておきます。

9月6日 午前3時8分。

いまでも忘れない、地震のあった時間です。 その日は変な時間に寝てしまって中途半端に起きてしまったからなかなか寝付けず、 うつらうつらしていたところでした。

いきなり揺れ始め、徐々に揺れが大きくなりました。 そんな中でなり始めた携帯。

地震です!注意してください!地震です!注意してください!”

知っとるわーーーー!!

あのときほど携帯を投げ飛ばしたいときは今までありませんでした。 揺れのさなか、ベッドの真横に置いてあった無印良品の本棚は倒れ。本は床に。 いたるところに積んであった本たちや、キッチンに置いてあったコップも下に。

揺れが収まり電気とテレビをつけると、北海道で地震の情報。

まさかの被災者になった瞬間でした。

弟からの電話で無事を確認しつつ、外を見た瞬間の停電。 暗い中で部屋を歩くのはとても怖かったです。

教訓:室内履きを買え!

一応着替えて、外に出ようと思ってもエレベーターは停電の影響か、止まっていたので非常階段へ。

意外と人は出てきてはいませんでした。 というか全然人気がない。

死んだんか、みんな…

ちと続けます(笑)