適当な毎日

日々の雑感

涙が出てくる

北海道は「家、ついて行ってイイですか?」が水曜日の21時からなので見ていた。というか途中なんだけれども、腰が痛いので横になった。

 

25歳で乳がん。あまりに若いと思うし、HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群)とかだったんだろうか…旦那さんの撮る奥さんの写真が綺麗で、いい表情を捉えていて。失ってもなお、そこに残る息づかいとか匂いとか、写真の向こうの最愛の人との思い出とか。旦那さんの気持ちを慮ると涙が止まらない。愛し、愛されてたんだなーって。

 

奥さんがいきなりいなくなることを想像したら、おれも涙出てくるし、慟哭。

 

大切にしたい人を大切にしたい人生を送りたい。

嫁と何を話せばいいのかわからない

昨日半年前に結婚したことを書いたけれど、結婚してからお互いが常にいる状態なので目新しいことが減った。それより何より奥さんの仕事が激務なので出てくる話が仕事のことばかり。それに対してコメントをするのも違うと思うので、大変だね…、辛いねー…って言っている。

 

嫁と何を話すのが正解なのだろうか。

いまいちわからない。

 

こうやって会話が減っていくんだろうか。

せっかく一緒に暮らしてるんだから、むしろ会話が増えて欲しいんだけど…

 

ちなみにおれが好きなことを話そうとしても理解してくれないし、この漫画面白かったよって言っても疲れてるから読んでくれない。

 

決して寄り添ってくることはない。

おれがもっと寄り添ってあげるべきなのかもしれないけど、仕事のことに口出すのもなんか違うと思うし。

 

参った、参った。

結婚した

まさかの結婚をした。

しかも半年前になる。

それはそれは、もう驚きと困惑の毎日ですの。

 

でもそりゃ今まで別々に生活していた二人が一緒になるんだもの、驚きと困惑の毎日ですわね。

 

いまもベッドの横には奥さんが寝ている。

寝息を立てながら。

すぴー、すぴー。

 

なかなかいいもんだなって思う。相手はどう思ってるかわからんけども、なかなかいいもんだ。